English resume

主たる行事

演武会

各種の演武大会に参加し稽古の成果を披露する。

1.日本古武道振興会演武大会

毎年5月に京都下賀茂神社で開催される演武会には各道場から熟練者が参加する。

日本古武道振興会演武大会1
日本古武道振興会演武大会2

2.古流武術連合会演武大会

加盟団体の持回りで秋に開催。竹内流相伝家東広島道場として参加している。

古流武術連合会演武大会

3.岡山県古武道祭

毎年秋に岡山県武道館で開催される演武大会には竹内流相伝家道場の門人全員が参加する。

古武道祭、相伝家竹内藤十郎師範を囲んで

古武道祭、相伝家竹内藤十郎師範を囲んで

愛宕さまのお祭り

旧暦6月24日に本部道場にて開催。愛宕神の祭典や奉納演武、稽古、直会(野外会食)等が行われる。

愛宕さまのお祭りの祭典

愛宕さまのお祭りの祭典

愛宕さまのお祭りの直会

愛宕さまのお祭り

相伝家道場訪問

毎年3月に岡山県建部町角石谷の相伝家道場を訪問し、相伝家から技の指導を受ける。

竹内流相伝家にて、竹内師範を囲んで

竹内流相伝家道場前、竹内藤十郎師範を囲んで

相伝家昭和道場での稽古風景

相伝家昭和道場での稽古風景

その他

岡山県下の竹内流に纏わる史跡、その他史跡を探訪する。

流祖竹内久盛の墓所

没地・新城にある流祖竹内久盛の墓

流祖竹内久盛の居城一之瀬城跡

流祖竹内久盛の居城一ノ瀬城跡

竹内流相伝家本部道場

竹内流は「柔術の源流」 と呼ばれています。 四百数十年を経た今、道場一帯は 「竹内流発祥の地」として岡山県 指定史跡になっており、一子相伝 で流儀が継承されています。

新規ウィンドウアイコン  :新規ウィンドウを表示

inserted by FC2 system