English resume

入門希望者心得

稽古: 腕力のみに頼ることなく技で体力の差を克服する技である。所謂有酸素運動で自然に無駄な動きなく技が出るよう稽古する。老若男女、体力にあった技の稽古が可能である。
稽古着: 柔道着を用いる。空手着、剣道着でも構わないが襟を掴んでも破れないものが望ましい。袴を着用する。
会費: 道場借用料等のため2000円/月(生徒、学生1000円)の会費を徴収する。稽古中、往復道中の事故に対しスポーツ安全保険(1850円/年)への加盟を義務づけている。
入門条件: 老若男女、経験の有無を問わない。小学生は保護者同伴を原則とする。体験を経て入門を認める。礼儀、挨拶はもちろん、長期の欠席や退会時の挨拶など社会的常識を守ること。
見学・体験: 随時可能。稽古日確認のため予めメールで連絡のこと。
連絡先: 詳細は件名、簡単な住所、氏名を明記し、道場長・中川までメールで問い合わせのこと。naka1524(at)enjoy.ne.jp(@を(at)に変えています)
竹内流相伝家本部道場

竹内流は「柔術の源流」 と呼ばれています。 四百数十年を経た今、道場一帯は 「竹内流発祥の地」として岡山県 指定史跡になっており、一子相伝 で流儀が継承されています。

新規ウィンドウアイコン :新規ウィンドウを表示

inserted by FC2 system